はじめに

TOEIC900の得点を持っているなら求人は引く手あまた。やりがいを実現するための転職や、さらなる給与アップ、キャリアアップも可能な時期となってきました。

▼当サイトのコンテンツです。

● 求人を探すのに活用できる転職エージェントをランキング形式でご紹介しています
● TOEIC900のかたのために人気の職種やユニークなお仕事を紹介してます

転職エージェントを活用するメリットは希望の条件を満たす企業とのマッチングがしやすいことです。

コンサルタントが在籍しているので思わぬ好条件の求人や、自分がイメージもしなかったお仕事に出会えるチャンスもありますよ。

TOEIC900のための転職エージェント

おすすめのサイトはいくつか有ります。ここでは求人数が多いところ、エージェントの転職支援力が高いところをピックアップしています。ご自身の状況に合わせて無料相談登録してみてください。

  • 1.リクルートエージェント

    no1

    リクルートが提供するエージェントサービスです。リクナビNEXTとは違いワンランク上の求人を扱っています。

    主にグローバル企業や外資系企業、エグゼクティブな職での求人をはじめ、あらゆる英語力を活かせる求人が多いのでTOEIC900の方に最もオススメです!

    転職エージェントは他にもサイトがありますがやはりリクルートの組織力、企業間取引数、エージェントの質が高いですね。

    他サイトでは探せないような「非公開」に設定されている会社の求人ももTOEIC900の方なら公開してもらえる確率が高いです。

  • 2.JAC Recruitment

    no2

    JACは規模ではリクルートやDODAに次ぐ3位ですが、扱っている求人がTOEIC900向けのものが多いです。

    元々外資系転職エージェントということもあり、外資系企業や日系グローバル企業、そして海外を勤務地とする求人を多く扱っています。

    本社はイギリスにあり、日本を始めアジア8カ国で企業と人材のマッチングを行ってきました。エージェントは英語圏の外国人が担当している事もありTOEIC900点以上のかたの転職をお手伝いしてくれます。

  • 3.インテリジェンス

    no3

    インテリジェンス社のDODAという転職サービスです。求人数はリクルートに次ぐ2位の規模を扱っています。

    古くから人材と企業の仲介をしてきた会社ですから、TOEIC900の方も求人探しを依頼して問題ありません。

  • 4.ダイジョブ

    こちらはダイジョブというサイトで特に外資系企業への転職を支援してくれるサービスとして活用されると良いでしょう。外資系への応募、書類作成や面談までお手伝いしてくれるコンテンツが揃っています。

  • 5.ビズリーチ

    転職のサイトとしては珍しく会員制の「有料」を取っているところです。全体的にハイクラスな方や管理職向けの案件が多く、そのレベルの方のみ参加できるフィルターがあります。さらなる高みを目指すかたは利用してみてはいかがでしょう。

TOEIC900の求人に見る価値

現代日本はグローバル化が進み今まで海外に目を向けていなかった企業も英語ができる人材を必要としています。また外資系企業や海外への転職でもTOEIC900のかたは求人が多く出ており有利な転職が可能です。

例えば新規海外営業所や法人の立ちあげに携われる仕事、外資系企業での仕事、グローバルな展開を進めたい企業の経営の根幹に係る仕事など、TOEC800~900以上あればあらゆる可能性があります。

最近面白いのは地方の中小企業でアジアに進出したがってる会社からもグローバル人材向けの新規立ちあげの求人がよく出ている事です。

転職エージェントとは?

会社員が転職しようと思った時に今ですとインターネットを使って求人を探すのが一般的になりました。お目当ての分野、業界、職種で検索をかけて出てきた案件にエントリーする、という流れです。

それとは異なり転職エージェントは「エージェント」と呼ばれる担当者が自分の転職支援をしてくれるのが特徴です。

基本的に0円で支援を受けれて求人の紹介、書類を出してくれたり面接対策、会社への推薦、合否確認まで行ってくれる便利なサービスです。

TOEIC900もあるなら完全に売り手市場!自分が希望する業界、会社への就職をスムーズにしたいなら間違いなく活用したほうがいいサービスですね。

エージェントのマッチング力で自分が意識していなかった業界や職種なども見えてくる場合もありますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FX