大手都市銀行で英語が使えるITエンジニアの仕事と求人

大手都市銀行のITエンジニアの仕事を希望されている場合、英語力が求められる場合があります。TOIEC 900などビジネス英会話の上級レベルまでは行かなくても最低限日常会話レベルは必須になると考えられる求人です。具体的にどのような場面で英語を活かすことができるのか確認してみましょう。

大手都市銀行のITエンジニアの仕事としては、主に国内だけでなく海外拠点のネットワークシステムの構築や運用、保守、管理などが考えられます。システムにトラブルが発生した場合にスムーズな対応を行なうことができるように万全の体制を整えている必要があります。あらゆるトラブルに対しても柔軟に対応することができる技術力が必要とされるのは当然のことですが、どうしてもわからなくて自分で対処することができない部分も発生するはずです。その時に英語で記載されているマニュアルを確認したり、海外にいるエンジニアと英語でメールのやり取りや会話をする場合にはどうしても英語力が必要になります。あるプロジェクトの中で一緒にチームを組むメンバーが必ずしも日本人だけとは限らないので、英語が理解できなければお互いにコミュニケーションがうまくとれないため、プロジェクトもうまく進行しない可能性もあります。

大手都市銀行のITエンジニアであれば英語力がある方は優遇されて採用される傾向があります。応募条件にも英語力についての指定がされている場合が多いので、最低でも日常会話レベルは身につけておくことが大切です。

TOPに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FX