海外の最新情報や流行を日本のメディアに提供する海外現地レポーター

海外現地レポーターとは、海外の最新情報や流行などを日本のメディアに提供することになる仕事です。特に求められる情報としては、流行情報となります。こんな洋服が流行っている、こんな食べ物が流行っている、日本ではお馴染みの日用品が海外ではこんな風に使われているなどなど、海外ならではの情報を求められる仕事です。

海外現地レポーターに求められるスキルとしては、第一には現地での語学力です。現地の住んでいる方にインタビューをするなどの機会も多くありますので、英語を初めとする外国語に堪能である必要があります。TOEICは900~800など。

また、現地の文化や風俗、習俗などについての知識も必要となってくるでしょう。特に海外現地レポーターとして必要なのは企画力と情報収集能力です。いかに日本のメディアに提供することで、面白いニュース、興味深い情報となるのかを企画する力はとても重要です。現地では当たり前のことでも、日本ではとても驚かれることなどをどのような切り口で、どのように伝えるのか、そうした企画を立てる力は海外現地レポーターの腕の見せ所ではないでしょうか。そうした日本のメディアが喜びそうな情報を収集する能力も必須のスキルであると言えます。

一般的に、海外現地レポーターはテレビ局や雑誌社などに就職するのではなく、フリーランスとして活躍することが多い職業です。そこで、自分で立案した企画を雑誌社やテレビ局などに売り込みにいく営業力も、必要なスキルだと言えるでしょう。円滑に仕事をする為のコミュニケーション能力も高くないと、フリーランスでやっていくのは難しいですし、取材をする時にも困りますから必須の能力だと言えます。

TOPに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FX