TOEIC800点以上で可能な医薬申請資料QC点検・校閲スタッフの仕事と求人

英語力を活かすことができる仕事に医薬申請資料QC点検やその他の医薬分野翻訳校閲スタッフの仕事があります。

英語で記述されている医薬申請資料や医薬分野の文書を翻訳して理解する能力が必要とされますのでTOEIC800点以上(ビジネス上級レベル)の英語力が必要になるとされています。TOEIC 900あれば求人に対してアピールできます。これまでに実際に医薬申請資料QC点検業務を行った経験がある方は優遇して採用される傾向があります。TOEIC以外にも薬剤師免許取得者やMR検定合格者、製薬会社勤務経験者なども優遇される場合があります。

取り扱う資料に関してはCTDやCSR、CTR、症例報告書、治験実施計画書などがあります。これらの資料と根拠資料の整合性を確認したりするのが主な業務内容となります。全く経験がない方でも英語の資料に関して全く抵抗を感じることなく対応することができる能力のある方は積極的にアピールすることをおすすめします。経験を積むことで医薬翻訳やメディカルライティングのスキルを極めてキャリアアップをすることもできます。基本的には数名のチーム体制で仕事を進めることになりますので、上司や同僚の力を借りながらしっかりと経験を重ねることも可能です。間接的に医学の進歩に貢献することもできますので、とてもやり甲斐を感じられるお仕事です。

会社での勤務だけでなく、フリーランスとして在宅で仕事を行なうことができる場合もあります。様々な求人情報を確認することができますので、自分に合った働き方を選ぶことも可能です。

TOPに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FX