TOEIC900の方に楽天の求人という選択肢

求人検索をしている中で「英語」「TOEIC」というワードでいつも引っかかってくるのが「楽天」の求人です。

楽天は公用語を英語としており、求人の要件欄にもTOEIC800以上相当が正社員としての条件ということを堂々と書いています。そして想定年収は500~850万円ぐらいが相場のようですね。楽天は日本No1の通販サイトということで、求人がよく見られる職種はWEB系が多めです。

「WEBディレクター」「インターネット広告」「ソリューション営業」「Webプロモーション」「Webサイト構築」「デザイナー/イラストレーター」などいずれも英語必須、年収800万円前後で見つかります。

インターネット市場は自動車の次に来た1兆円産業ですし、今後もさらに伸びしろのある業界ですのでTOEICが900ある方ならキャリアアップも可能な面白い業界だと思います。その中でTOPの楽天でのキャリアを積めるのはプラスになることでしょう。

楽天で募集している職種を解説しておきます

上で楽天の求人でよく見られる職種をピックアップしていますが、なかなかどんな仕事なのかわかりにくい部分も多いのではないでしょうか。IT系の職種は幅広く同じ職種でも隣の同僚はまた違ったスキルを使って仕事をしている・・・なんてこともある業界です。TOEIC900を保有しているだけでなく職種別にスキルも必要になってきますから、チェックしてみてください。

WEBディレクター

WebディレクターはWebサイトの企画から構築まで面倒をみるポジションの職域です。次に紹介する仕事のWebサイト構築者、デザイナー、イラストレーターといった人材をまとめあげ、スケジュール管理などを行いながらWebサイトを構築していきます。立場的には上流を想定できるでしょう。

Webサイト構築、プログラマ

Webサイトの構築のためには技術屋さんが必要です。いわゆるプログラマーのポジションがそうですね。HTML、PHP、Perl、DB連携なども含めたシステムの構築スキルを持っている方が対象となります。

デザイナー/イラストレーター

こちらはWeb系の画面の見え方、レイアウト、画像などを専門に扱う職種の人です。一般的にWebデザイナーは給料が低めな印象がありますが技術やセンス次第では高年収も期待できる職業だと思います。

インターネット広告

インターネット広告は一言でいっても様々な面があります。YahooやGoogleへの広告出稿や、他社のWebサイト上に広告を載せるアドネットワーク広告というのも該当します。広告業はわりと花型と言ってもよく、この業界にいる人はそれだけでプライドを持ってる人が多い気がします(笑)

ソリューション営業

楽天は超大型のECのサイトですよね。その中に様々な個人や企業のショップが入っています。そんな法人向けのソリューション営業です。法人が抱えている問題点、ショップ出店へのナビ、サイトの構築等を解決する提案営業型の仕事です。

Webプロモーション

楽天といえばしばしばWeb上でプロモーションを行っています。どんな人にアプローチするのか、どんな広告を打つのか、反響をリサーチするのか、データ分析するのか、この仕事も非常に面白いと思います。

以上ですー

楽天での仕事、英語力は必要なの?

上で挙げた職種ですが一般的には英語を使わない事が多い仕事です。

Web系の仕事で英語を使うケースは研究職(海外文献や論文等)や、開発職(技術書閲覧、オフショア)、海外ITサービス立ち上げなどが挙げられますが、それに付随する業務で英語が必要になるぐらいです。楽天の場合はグローバルに展開する会社なのであらゆる職種で英語が必須になってくるようですね。

TOPに戻る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

FX